◆マドレクリニック(美容内科部門)◆ニンニク注射、ビタミン注射、アンチエイジング点滴の他、ED、AGA(男性型脱毛症)、などの男性機能改善。
バイアグラ、レビトラ、シアリス、プロペシア、アロビックス処方。美容、美肌、禁煙外来、サーバリックス、アロマセラピー。仙台駅から徒歩3分。

マドレクリニック
電話番号022-738-9067
HOME > 美容内科メニュー > ED治療 > バイアグラ
バイアグラ
バイアグラ バイアグラとは、ファイザー製薬が開発した世界的に普及しているED治療薬です。日本では1999年に厚生労働省により認可されました。バイアグラはホスホジエステラーゼ ‐5という酵素の働きを抑えて、海綿体の平滑筋を弛緩させます。この薬の作用により海綿体への血流量が増加して勃起しやすくなります。
 バイアグラは元々、狭心症などの心臓の病気のため開発が進められていたのですが、心疾患への効果以上に勃起を促進する作用が認められて製品化された薬です。作用としては、海綿体に多くの血液を送り込み、留めておく力を回復させることで勃起を促すお薬なので、性的興奮作用や性欲増進作用はなく、性的刺激 (視覚的刺激・触覚的刺激など)がない限りは勃起しません。
バイアグラの効果・効能
 バイアグラは、科学的に男性の勃起を妨げる酵素の働きを弱めることで男性機能を高める薬です。性的な気分を引き起こすことや、精液の量を増やす効果はなく、あくまで陰茎の勃起に効果のある薬です。
バイアグラの使用法
 バイアグラを一日に服用できる回数は一回のみです。性行為の30分くらい前に服用すると陰茎が勃起し、2〜3時間ほど性行為が行える状態になります。しかし、食事後の服用は効果があらわれづらいことがあるため、食後は1時間以上あけてから服用してください。
バイアグラの副作用について
 バイアグラは、勃起不全を改善し男性機能を高めるED治療薬ですが、誤って服用すると狭心の発症、最悪の場合は死亡事故を引き起こす可能性もあります。そのような事態にならないためにも、バイアグラが引き起こす副作用を事前に知っておく必要があります。

 バイアグラの副作用で最も報告される副作用は、めまいと顔のほてり(顔面紅潮)です。その他としては胃痛、視覚異常、消化不良、鼻水、鼻づまりが起こる可能性があります。また、血圧が急激かつ大幅に低下することで、狭心の症状があらわれることがあります。特にニトログリセリン(心臓発作の薬)との併用は、過度の血圧低下から死を招く恐れがあるため、下記に当てはまる方はバイアグラを服用することは控えるべきです。

 ・不整脈、低血圧または高血圧症の方
 ・硝酸剤/一酸化窒素(NO)供与剤を服用中の方
 ・脳梗塞、心筋梗塞、心筋梗塞や心不全を患った経験のある方
 ・ニトログリセリン系の薬または心臓病を治療する薬を服用している方
 ・肝臓障害、末期腎不全患者、不安定狭心症、遺伝性網膜変性症の既往歴のある方
 ・網膜色素変性症の方
【税込価格】
バイアグラ 25mg 1錠 1,300
バイアグラ 50mg 1錠 1,400
再診料は原則無料・処方料は各種1回5錠以上の場合は無料
HOME | 医院案内 | 初めて受診される方 | 料金表 | お問い合わせ | お知らせ | 求人案内 | 個人情報保護方針 | サイトマップ
ニンニク・ビタミン注射 | ビタミン・アンチエイジング点滴 | キレーション療法 | ストレスチェック | 光線療法 | スーパーライザー近赤外線治療
ED治療 | AGA(男性型脱毛症) | メディカルダイエット・メタボ対策 | グラッシュビスタ®(まつ毛育毛治療薬) | ボトックス注射
ホルモン補充療法 | 肝斑治療 | 禁煙外来 | ピル外来(低用量ピル・緊急避妊薬処方) | 総括(予防接種) | サーバリックス | 国内産4価ワクチン
肺炎球菌ワクチン | 麻疹(はしか)予防接種 | 風疹(ふうしん)予防接種 | 流行性耳下腺炎(おたふく)予防接種 | アロマセラピー
マドレクリニック
〒980-0021
仙台市青葉区中央三丁目1-22
エキニア青葉通り2階
電話番号022-738-9067
Copyright © MADRECLINIC, All Rights Reserved.