◆マドレクリニック(美容内科部門)◆ニンニク注射、ビタミン注射、アンチエイジング点滴の他、ED、AGA(男性型脱毛症)、などの男性機能改善。
バイアグラ、レビトラ、シアリス、プロペシア、アロビックス処方。美容、美肌、禁煙外来、サーバリックス、アロマセラピー。仙台駅から徒歩3分。

マドレクリニック
電話番号022-738-9067
HOME > 美容内科メニュー > ピル外来(低用量ピル・緊急避妊薬処方)
ピル外来(低用量ピル・緊急避妊薬処方)
ピル(経口避妊薬)とは、一般にエストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)の配合剤である経口避妊薬を意味します。現在、世界的に繁用されている経口避妊薬は、低用量ピルに分類されるものです。

女性ホルモンには、「エストロゲン(卵胞ホルモン)」と「プロゲステロン(黄体ホルモン)」の2種類があり、卵巣から分泌されています。これらの女性ホルモンは排卵を抑制し、子宮内膜を変化させ受精卵が着床しにくい状態にします。そして同時に精子を子宮内に侵入しにくくさせて、避妊を可能にしています。
避妊外来(ピル処方)
女性ホルモンであるエストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)の配合剤であるピルを飲むことで、人工的に妊娠に似た状態にし、妊娠を防げることができるのです。

他の避妊法と比べて避妊効果がとても高く、女性が自分で避妊をコントロールすることができます。現在のピルは副作用も少なく飲みやすくなっておりますので、忘れずに毎日服用することがとても大事です。
ピル処方の流れ(低用量ピル)
 初めてピルを服用する場合には、血液検査等が必要なこともあります。今まで服用経験のある方は、特に服用中に問題がなければその場にて直接処方いたします。
投与方法
 ホルモン剤の合剤を21日間服用して、1週間休薬(または偽薬服用)するというパターンを反復します。服用終了後、2〜3日目に消退出血をします。服用開始日は通常生理第1日目ですが、希望により変えることも可能です。
避妊機序
 主要なメカニズムは排卵の抑制で、確実に服用すればほぼ100%近く排卵を抑えることができます。また、まれに排卵が起こっても、それ以外のステップで妊娠の成立を阻む機序が作動します。
避妊効果
 避妊効果は100%〜97%程度で、他の避妊法を比べても十分効果が高いと考えられます。失敗例の多くは、飲み忘れや下痢などで十分量の薬剤が体内に吸収されない場合がほとんどです。また、抗ケイレン剤などピル効果を減弱するような薬を併している場合が多く、指定通り服用していればほとんど失敗はないと考えられています。
ピルの副作用
(1)不正出血
服用開始時に発生することが多く、服用を継続するにつれ減少します。
(2)悪心嘔吐
3〜5%にみられ軽度のことが多く、服用を続けると軽減します。
(3)頭痛
服用すると増強する場合と軽減する場合があります。
(4)体重増加
低用量ピルによって、体重を明らかに増加させたという報告は特にありません。
影響はまずないと考えて良いでしょう。
(5)ピルと発ガン
子宮内膜ガンや卵巣ガンのリスクを低下させる事はよく知らせています。また、子宮頚ガンのリスクは長期服用者(5年以上)の場合、増加するという報告があります。しかし、子宮頚の場合、ウイルスによる発ガンのメカニズムが解明されていて、ピルの服用にのみによるものか論議のあることです。
乳ガンについても、ピル服用によってわずかに増加傾向が認められます。しかし、平均49歳で乳ガンが発見され、大部分はピルを終了している年齢に達しています。100%ピルによる影響のためか議論のあるところです。
(6)静脈血栓症・動脈血栓症
血栓の即住のない若い女性の場合は、ほとんど問題になりません。
しかし、即住があったり、高血圧、喫煙はリスク因子です。
ピルの副効用
効果が明らかなもの
過多月経、貧血の改善
月経因難症の軽減
機能性出血の治療
骨盤内感染の防止
子宮外妊娠の防止
ざ瘡、多毛の治療
機能性卵巣のう胞の防止
良性乳疾疾患の防止
卵巣ガン、子宮内膜ガンの予防
月経の予知の可能
効果が推定されるもの
子宮内膜症の予防
子宮前緊張症の軽減
ピルの禁忌
血栓性静脈炎、肝塞栓またはその既住のある方
脳血管、心血管系の異常のある方
エストロゲン依存性腫瘍またはその疑い(乳ガン、内膜ガン等)
肝機能障害
高血圧
糖尿病
高脂血症
妊娠、授乳中の女性
大きい手術の予定のある方
35歳以上で1日15本以上タバコを喫う方
緊急避妊薬
 緊急避妊薬は、性交後に避妊目的で服用するホルモン剤のことです。性交後72時間以内に薬を服用することで妊娠を防ぐ方法です。いわば避妊の最終手段で、一般に「アフターピル(モーニングアフターピル)」とも呼ばれています。
【税込価格】
ラベルフィーユ錠 28 1シート(28日分) 3,000
ラベルフィーユ錠 28 3シート(84日分) 7,800
ノルレボ錠 16,500
※6ヶ月以内にラベルフィーユ錠を1万円以上購入歴のある方で1回3シート以上処方の場合
再診料は原則無料。
HOME | 医院案内 | 初めて受診される方 | 料金表 | お問い合わせ | お知らせ | 求人案内 | 個人情報保護方針 | サイトマップ
ニンニク・ビタミン注射 | ビタミン・アンチエイジング点滴 | キレーション療法 | ストレスチェック | 光線療法 | スーパーライザー近赤外線治療
ED治療 | AGA(男性型脱毛症) | メディカルダイエット・メタボ対策 | グラッシュビスタ®(まつ毛育毛治療薬) | ボトックス注射
ホルモン補充療法 | 肝斑治療 | 禁煙外来 | ピル外来(低用量ピル・緊急避妊薬処方) | 総括(予防接種) | サーバリックス | 国内産4価ワクチン
肺炎球菌ワクチン | 麻疹(はしか)予防接種 | 風疹(ふうしん)予防接種 | 流行性耳下腺炎(おたふく)予防接種 | アロマセラピー
マドレクリニック
〒980-0021
仙台市青葉区中央三丁目1-22
エキニア青葉通り2階
電話番号022-738-9067
Copyright © MADRECLINIC, All Rights Reserved.